new 2017.09.09 |162view

あなたは何文字系?青文字系ファッションの特徴

青文字系雑誌とは女性ファッション誌の中でもユニークな個性があふれているものです。コンサバを大事にする赤文字系雑誌とは対照的に、新しい価値観を追求していることが特徴といっても良いでしょう。今回は青文字系雑誌好きの中でも人気の高いアイテムと「非日常性」や「同性ウケ」を大事にしているその着こなしのコツについて紹介しようと思います。

青文字系雑誌

青文字系3

コンサバ系やキレイ系をうたった雑誌の多くが赤いタイトル文字を使用していたことから、それに対抗するような雑誌を青文字系と読んだことがそもそもの始まりです。そんな青文字系ファッションの特徴を一言であらわすならば個性派。街のイメージは原宿です。竹下通りを歩いているガーリー系、ストリート系、アート系など、さまざまなテイストがあることも特徴といえます。

オーバーシルエット

青文字系3

もともとはメンズファションからブームになったオーバーシルエット。ストリート風を大切にする青文字系でも基本としているといっても良いでしょう。トップス、ボトムスともにオーバーサイズにすればB-BOYっぽいヤンチャさを出すこともできます。キレイめの着こなしをしたいならば、トップスだけオーバーサイズにして、パンツはほぼジャストなシルエットにするのもおすすめです。

エクストリームシルエット

青文字系3

2017年のトレンドワードでもあるエクストリームシルエット。体にフィットさせないオーバーシルエットなアイテムを組み合わせて作る、ゆるめなコーディネートのことです。エクストリームシルエットの「エクストリーム」とは「極端な」という意味ですが、極端にゆるめなのがエクストリームシルエットの特徴。ワンサイズ上程度ではなく、ビッグサイズのTシャツとゆるパンツをフワッと着ることで、華奢な感じを演出することもできます。シャツインせずに着てボーイッシュに、ウエストインしてさらにマキシ丈のカーディガンをはおってガーリーにとその日の気分で楽しんでみましょう。

着こなしのコツ

青文字系3

青文字系着こなしのコツは何といっても甘めを抑えること!男子ウケではなく女子ウケしてこその青文字系なのです。かといってハード過ぎるのも☓。ライダースジャケットにふんわりシフォンスカートなど甘辛mixにチャレンジしてみて。流行のロング丈ガウン、シャツワンピなどの女の子らしいトップスにした時は、ボトムスはシンプルなジーンズなどにすると良いでしょう。ローテクスニーカー、大きめリュック、セミロングの髪をねじってゆるくひとまとめにして個性的なヘアアクセで飾って、カンペキな青文字系を目ざしてみては?

  • 一つ前に戻る
  • 次へ
  • 前へ