リネン 特集

よく聞くリネンは約8000年も前から使用されている人類最古の繊維です。
日本でも麻の一種として昔から親しみのある素材として使用されてきました。
リネンの世界的な生産地は、フランスやベルギー、ロシア、中国など。比較的寒冷地で育つ植物です。

リネンの特徴はなんといってもその強靭さです、コットンの2倍・ウールの4倍もの強度を持っています。
水を吸うと更に強度が増し、吸湿や発散も他繊維に比べ優れている事が強みです。また、繰り返し何度も使える頑丈さが重宝されています。

麻に代表されるチクチク感を感じないのもリネンのメリット。リネンに含まれるペクチンが柔らかさや汚れをつきにくくさせています。
ゴワゴワだった生地が洗うたびにクタッと柔らかく馴染んでナチュラルな雰囲気を作れるだけでなく、さらっと着こなせて通気性が良いのがメリットです。

良いところばかりのリネンですが、デメリットもございます。
リネンは伸縮性に乏しく、衣類にシワがつきやすくなっています。お洗濯の時に手でパンパンと叩いてあげるとシワ予防になります。

「おや、ちょっと高いのでは?」と感じた時は、原材料表示を確認してみてください。
リネン100%と書いてある場合は、原材料にお金がかかっている証拠ですイチオクネットで是非2019年新作リネンをお試しください。

ショップ別一覧へ