2017.07.18 |466view

時には大胆コーデもいいじゃない? 注目の“ストライプ”を取り入れて

2017年SSのトレンドの1つになっている“ストライプ柄”。これまで人気を博していたピンストライプとはうってかわって、カラフルで太いインパクト大なストライプ柄が注目されています。オシャレ上級者を目指して、トレンドの大胆ストライプを着こなしましょう。

時には大胆コーデもいいじゃない? 注目の“ストライプ”を取り入れて

時には大胆コーデもいいじゃない? 注目の“ストライプ”を取り入れて

2017年のSSでは“柄物”のアイテムにトレンドの流れが来ている中で、とくに注目されているのが“ストライプ柄”です。
ボーダーやチェックと並んで定番の柄物といえますが、今年のストライプ柄は太くてカラフルという特徴があるので、スタイリングには少し工夫が必要になります。
今注目を集めるストライプ柄を上手に取り入れて、一目置かれるファッショニスタを目指しましょう。

>>ストライプ柄アイテムの仕入れはこちらから

トップスもボトムも“インパクト大のストライプ”を選んで

トップスもボトムも“インパクト大のストライプ”を選んで

これまでのストライプ柄といえば、シンプルなピンストライプが主流で人気となっていましたが、今年注目が集まるのはカラフルで太めのストライプ柄。
コーデの主役となるような、インパクトの強いアイテムが今年っぽさを演出してくれます。

派手なストライプ柄は着回しが効かないようにも思えますが、合わせる洋服の丈感や小物チョイスなどを意識することで、いろいろな顔を見せることができます。
大胆ストライプは、オシャレ心を存分に駆り立ててくれるアイテムといえるでしょう。

初心者さんは取り入れやすい“ワイドパンツ”から挑戦を

初心者さんは取り入れやすい“ワイドパンツ”から挑戦を

大胆ストライプに初挑戦するときには、スタイリングしやすいワイドパンツをチョイスするのがおすすめです。
ベースカラーやホワイトのものを選べば、どんなトップスとも合わせやすく、夏らしい爽やかさを演出してくれます。

トップスをインしてコーディネート全体をコンパクトにまとめると、ワイドパンツとストライプの効果で足長に見せることもできますよ。
また、トップスにワンピース丈のものを選べば、ワイドパンツの面積が減るためカラフルさを抑えることができ、ずるずるの上級者コーディネートも完成します。

“ストライプシャツ×大ぶりフープピアス”で直線と円のバランスを

“ストライプシャツ×大ぶりフープピアス”で直線と円のバランスを

カラフルで太めのストライプ柄をシャツで取り入れると、よりインパクトも強くなります。
オシャレ大好きな上級者コーデともいえますが、そこに投入して欲しいのが去年からじわじわと人気が高まっているフープピアス。
中でも今年っぽさを重視するのなら、大ぶりなサイズ感を重視するのが◎

直線のストライプと丸いフォルムが美しいフープピアスを組み合わせることで、線と丸というアンバランスさが生じ、それがお互いの印象を高めてくれます。
フープピアスをつけるときにはヘアスタイルをアップにして、ピアスを見えやすくするのもワンランク上のコーデを仕上げるポイントです。

2017年の春夏コレクションでも多く見られたストライプ柄のコーディネート。
周りよりも一足早く取り入れて、先取りのトレンド感と自分だけの着こなしを楽しみましょう。

  • 一つ前に戻る
  • 次へ
  • 前へ