2019.04.15 |302view

ネットアパレルは売れる?売れない?ファション通販の売上ランキング

インターネットの普及によってネットショッピングという言葉を当たり前のように耳にするようになりました。さまざまな業界の通販ショップがある中で、ファッション通販もその存在感を誇っています。これからECショップを運営しようと思っている人の中には、ネットアパレルがどれくらい売れるものなのか気になっている人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、2018年版ネットアパレルランキングと売れる理由について解説します。

【2018年版】もっとも売れたネットアパレルはどこ?

2018年版ネットアパレル売り上げランキングTOP10

・1位「ユニクロ公式オンラインストア(ユニクロ)」
・2位「ベルメゾンネット(千趣会)」
・3位「BAYCREW’S STORE(ベイクルーズ)」
・4位「.st(アダストリア)」
・5位「mix.Tokyo(TSIホールディングス )」
・6位「UNITED ARROWS LTD, ONLINE STORE(ユナイテッドアローズ)」
・7位「ONWARD CROSSET(オンワードホールディングス)」
・8位「URBAN RESEARCH ONLINE STORES(アーバンリサーチ)」
・9位「ニッセンオンライン(ニッセン)」
・10位「GLADD(GLADD)」

売れているネットアパレルは何が違う?特徴や共通点は?

ネットアパレルと一口に言っても、たくさんのECショップが存在しています。
その中には売れるショップもあれば、思うように売れないショップもあります。
実は、売れているネットアパレルにはいくつかの共通点があるのです。
まず1つ目の共通点として、ネット限定のセールを実施していたり、ネットでしか買えないお得な商品を取り扱っていたりすることが挙げられます。
ネットアパレルにしかない特別なセールやお買い得商品があれば、実店舗で買うよりもお得に買うことができるのでネットでの購買意欲を高めることができます。
次に、送料が無料であることも共通点のひとつです。

たとえば、4000円以上の購入で送料が無料になったり、購入金額にかかわらず送料が無料のアイテムが用意されていたりすると、ECサイトでの購入にもメリットを感じられやすくなります。
また、取り扱われているアイテム数が多いことも売れる理由です。アイテム数が多いとアクセス数が増えるだけでなく、コーディネートを考えて何点か購入することができるので、売上の増加にもつながります。
さらに、売れているECショップでは、セレクトショップのように複数のブランドやメーカーを取り扱っているところが多いのも特徴です。
そのほかにも、サイトのフォントが見やすいサイズだったり、写真の配置が工夫されていたりしてサイトが使いやすいという点も売れているネットアパレルの共通点として挙げられます。

ネットアパレルを利用しない人の理由の多くは「不安や不信感」から

ネットアパレルを利用しない人の理由としてまず挙げられるのが、商品を直接確認することができないということです。
ネットアパレルでは実店舗のように目の前に実物があるわけではありません。
試着ができず肌触りや質感も直接確認することができないので、その点に不安を感じる人が多いようです。
次に、送料がかかってしまうという理由で利用しない人もいます。
ネットアパレルでは、実店舗とは違って購入した商品を配送してもらう必要があるため、どうしても送料が気になってしまう人もたくさんいます。

また、会員登録をするのが面倒だというものや、個人情報などのセキュリティ面に不安を感じるという意見も見受けられました。
インターネット上での買い物では氏名や住所、クレジットカード情報が必要になるので、個人情報が漏えいするのではないかという不安があるようです。
このほかにも、ネットショッピング自体が信頼できないという声もありました。
理由を総合すると、ネットアパレルを利用しない人の多くはインターネットに対して不安や不信感があることがわかります。

ネットアパレルを利用する人の理由は「利便性とお得感」から

ネットアパレルを利用する人の理由としてはまず、ショップに足を運ばなくて済むということが挙げられます。
ネット環境があれば自宅にいながらでも手軽に買い物ができてしまうので、その利便性がネットアパレルを利用する大きなきっかけとなっています。
また、いつでもショッピングを楽しめるということも理由のひとつです。
実店舗であれば営業時間が決まっていますが、ネットアパレルには営業時間というものは存在しません。
24時間いつでもショッピングができるのは、ネットアパレルだからこその強みです。

さらに、ネットアパレルであれば、自宅まで商品を配達してもらうことができます。
忙しくてなかなかショッピングに出かけられないときに助かるところも利用される理由となっています。
そのほか、ネット限定のセールや割引などで安く購入できたり、ポイントが貯まったりと実店舗にはない魅力を感じる人もいるようです。
これらのことから、利用する人の多くは利便性の高さとお得感をネットアパレルに対して感じていることがわかります。

利用しない人の不安を解消して顧客拡大につなげていこう

ネットアパレルは、いつでもどこでも手軽にショッピングが楽しめるところが魅力です。
しかし、ネットアパレルを利用する人がいる一方で、利用しない人もいます。
利用しない人の中には、そもそも今までに一度もネットショッピング自体を利用したことがないという人もいるかもしれません。
ネットショッピングに対して不信感や不安といった感情を抱いている人も少なくはないのです。
どうしたら利用しない人の不安や心配を取り除けるかを考え、すべての人が安心できるようなサイトをつくって顧客の獲得につなげましょう。

  • 一つ前に戻る
  • 次へ
  • 前へ