2019.07.01 |309view

既成品だけじゃ物足りない!?アパレルのオリジナル商品の作り方

既製品じゃ物足りなくてオリジナルの洋服が作りたいと思ったことがある方もいるのではないでしょうか。
しかしながら、オリジナルのアパレルを立ち上げるには労力や時間を要する上、多額の費用がかかることが予想されます。
ここではそのような負担が少なく、簡単にオリジナルのアパレルを立ち上げる方法をいくつか紹介します。

超重要!誰もが通る最初のステップ「コンセプト作り」

自分のオリジナル商品を作る場合、最初のステップとしてコンセプト作りが重要となります。
ものを作る上でコンセプトが決まっていなければ、作成者側に方向性が伝わりにくくなり理想的な商品を作ることが難しいです。
せっかく作った商品でも、想像と違えば何度も考え直したり作り直したりすることになりかねません。
また、商品自体のニーズも曖昧になり、対象がぶれることで購買力も落ちてしまうでしょう。
そのため、商品を作る前に、誰のための商品なのか、どのような状況で利用されるのか、利用時にどのようなメリットがあるのかを明確する必要があるのです。
コンセプトを明確にしておけばニーズのある対象に向けて、理想的な商品を提供することができます。
このように効率的に価値あるオリジナル商品を作るには、コンセプト作りは欠かせないことなのです。

仕入れサイトを利用して早くカンタンにOEM業者を探す

最近はネットさえ利用できれば、簡単にオリジナル商品を立ち上げることができます。
そのため比較的、簡単に挑戦しやすくなっている分野といえるでしょう。
ネットを利用して商品を作成する場合、仕入れサイトに登録をすることが必要です。
さまざまなサイトがありますが、サイト内でオリジナル商品を作ってくれるところ(OEM業者)を探し登録するようにしましょう。
そこでメーカーと打ち合わせてサンプル作成を行えます。
サンプルを確認し、それで良ければ本製品を作ってもらうよう依頼しましょう。
その後できた商品が到着したら検品し、ブランドタグをつけてもらえれば完成となります。
このような仕入れサイトは効率的、経済的でありながらも国内のメーカーを利用できるというメリットもあります。
海外から直接仕入れることも可能ですが、国内のメーカーを通すことで品質が保障されるため、価値ある商品を販売できるでしょう。

専門知識がなくてもオリジナル商品を作れるサービスを利用する

アパレルのオリジナル商品を作りたいけれど、専門知識がなくて不安だという人もいるでしょう。
確かに全くの未経験者であれば、分からないことも多く、どのように商品を作れば良いか悩むものです。
そのような時は、専門サイトのサービスを利用すれば安心です。
そのようなサイトには、専門知識がない人でも、商品化できるサービスがあり、最近では縫製職人、パタンナーとのマッチングサービスを運営する企業もあります。
そのため、自分に専門知識がなくても専門性の高い、精巧な商品を仕上げることが可能です。
なかには、イラストからサンプル品を作ってくれるサービスもありますから、素人でもオリジナルのイラスト商品を簡単に作れるでしょう。
また、このようなオリジナルの商品は小ロットからでも依頼できます。
そのため在庫を抱えたり経済的に負担が大きくなったりする心配もないでしょう。

とにかく早く始めたい人はプリントサービスを利用する

早く始めたいという方はプリントサービスを利用すると良いでしょう。
プリントサービスであれば紙面だけでなく、Tシャツやマグカップなどのさまざまなアイテムにオリジナル画を印刷できます。
デザインをゼロから自分で作成するにはたくさんの労力と時間を要します。
特に手書きする場合はより負担も大きくなるものです。
そのため、このような専門のサイトに依頼する方が早く始められます。
依頼すれば手書きより効率的に生産できますし、写真や複雑な絵柄でも印刷ができるため、理想のオリジナル商品に近づけることができるでしょう。
またプリントサービスは企業だけでなく個人での依頼も可能ですから、1点から注文したい方でも心配いりません。
このようなサービスは手書きするよりも短時間で仕上げることができるため効率的です。
とにかく早く始めたいという人は、このようなサービスを利用することをおすすめします。

アパレルオリジナル商品の立ち上げはネット経由がおすすめ

アパレルオリジナル商品を立ち上げるには、さまざまな方法がありますがネットを通じて行うのがおすすめです。
ネットを通じれば費用を抑えられる上、小さなスペースても販売できます。
そのため個人ですぐに始めることも可能です。
昔まではアパレルオリジナル商品を立ち上げるには、多額の費用やスペースを構えることが必要でした。
しかし最近は、ネットの普及により昔よりもオリジナルブランドの立ち上げが難しくなくなっているのです。
そのため、たとえ経験がない方や専門知識がない方でも、比較的参入しやすいでしょう。
自分のオリジナル商品を作りたい方は、小ロットから作れるネットを通じたサービスを利用してみましょう。
小ロットからであれば、低リスクでオリジナル商品を作れるため安心です。
これらの経済的で効率的なサービスをうまく利用すれば、簡単にオリジナル商品を作れるといえます。

  • 一つ前に戻る
  • 次へ
  • 前へ